食彩浪漫 1月号

食彩浪漫の1月号に武信分店が紹介されました。

こちらも「かつ丼」がテーマ。

「醤油かつ丼」ができたエピソードやお店のことが紹介されています。

お店でも、よく「醤油かつ丼」てどうやってできたのか聞かれます。

当初、何か一つ名物になるようなメニューを作りたいと思っていて、

全国の色々なカツ丼を調べてみました。

普通に卵でとじるかつ丼が一般的ですが、

名古屋の味噌かつ丼や、ソースかつ丼、

岡山のほうではデミグラスソースのかつ丼とかもあります。

新潟のほうに醤油のタレかつというのがあるみたいでしたが、

「醤油かつ丼」てあまりないんだなということで、

まずメニュー名を「名物 醤油かつ丼」に決めました。

その後に、何度も試作を重ねて味とトッピングを決めていった感じですね。

そこから、タレが完成するまでは試行錯誤しましたし、作るのには結構手間隙かかっています。

このタレを作るときは焦がさないように、付っきりですし。

実際何度このタレづくりに失敗したことか。

このタレを仕込むときは気合は入ります。