米油

食後に、「とんかつをあっさりと食べられたし、全く胃もたれしない。」というコメントを多くいただきます。

スタッフも開店前の試食で毎日のように揚物を食べまくっていましたが、
みんな、太ることもなく(逆に忙しすぎて痩せて心配されていました)、
とんかつを食べるのが嫌になったということがありませんでした。
「米油」のすごさを実感しています。
あまり一般的には馴染みのない油ですが、
とんかつ屋では他にほとんど使っていない最高級な植物油です。

一般的にとんかつ屋では、動物性の「ラード油」、植物性の「菜種油」、「大豆油」が一般的に使われていて、とんかつ好きな方は、やっぱりラードという方も多いですね。
武信では、最近の健康志向の高まりから、揚物離れが進む中で、とんかつをもっと身近に感じてもらいたいと考えて、「米油」を使っています。

お米の一粒からたったの20%しか抽出されない油分を数日かけてじっくり取り出した油は、
その米油にしかない、不ケン化物という物質が含まれています。
その不ケン化物は、今医薬品・化粧品 などに役立つ天然成分として注目されていて、
血中の悪玉コレステロールを減らす効果があるのです。
揚物でも、体に良くて抵抗感無く食べられるのが米油です。