フィリピン小学校給食への寄付 2018年度

とんかつ武信は、2011年フィリピンのマニラで、フィリピン初となるとんかつ専門店「YABU: House of Katsu」の出店をプロデュースしました。おかげ様で2019年4月現在、マニラ市内に15店舗を展開し、多くのフィリピンの人々に、日本のとんかつを提供させていただいております。

ご縁をいただいたフィリピンへの恩返しでスタートした、貧困地域への支援活動。武信では、マニラ市郊外の小学校への学校給食を支援しています。

昨年2018年は、寄付金(お客様がご飯を少な目にご注文すると、お店から20円寄付)とお客様の募金、さらお店からの寄付、合計194,380円をTable For TwoとNPO法人ACTIONの両団体に寄付させていただきました。

経済発展著しく、日本食も広まるフィリピンですが、貧富の格差は非常に大きく、毎日の食事にも苦労し、小学校に通うことを諦めてしまう子どもも少なくありません。東京でお店を運営しながらも、フィリピンの子どもたちに想いを馳せ、支援したい気持ちを持ち続けています。

ひとつの飲食店でできる取り組みとしては、大きなことはできませんが、フィリピンへの恩返しと、想いを届ける支援活動をこれからも続けていきます。

引き続きのご支援、どうぞよろしくお願い致します。